本文へ移動
圧力スイッチ(プレッシャースイッチ)とは、ある一定の圧力値になったときにスイッチをオン、もしくはオフにする働きをするスイッチです。圧力スイッチは様々な製造工程において使われる基幹システムの一つとして、重要な役割を担っております。
太平貿易の独自開発、設計による圧力スイッチは、機械式から半導体式まで取り揃えており、一般産業界から電力業界まで幅広く使用されています。
SuperZ、Z、PZシリーズ
圧力スイッチはこちら
光学機器のネットストア
レンズ堂はこちら
TOPへ戻る